XM

XMの出金方法は?それぞれの手数料・注意点など

XMの出金時の基本的なルール

海外FX業者として最も人気のある業者、それがXMです。しかし、いくら人気があるとは言え、まだ使ったことがない人にとっては色々と不安に感じる点は多くあります。

そして多くの人が特に不安に感じることの1つとして「出金」があります。例えば、具体的にどのような出金方法があるのかやってどんなルールがあるのかといったことです。

今回はまずXMの出金時に知っておきたい基本的なルールを解説していきます。
その後に具体的な出金方法の種類やそれぞれの手数料などについてもご紹介するので、XMの利用を検討している方などは参考にしてみてください。

入金時の方法でしか出金できない

まず最初に解説するXMの出金時のルールは、原則として入金時の方法でしか出金できないということです。

例えば、XMではクレジットカードを使った入金方法がありますが、その方法で入金をした場合には出金する時にも基本的にはクレジットカードへの出金(クレジットの場合には返金という扱いになる)をします。

その他にもbitwallet等で入金したら、それぞれ同じ方法でしか出金できないのです。

というのもXMのような海外FX業者ではマネーロンダリングの防止等の対策を行う必要があり、その中の1つの対策としてこの出金は入金と同じ方法というルールを採用しています。

これは他の海外FX業者でもほとんど同じなので、これから海外FX業者を利用しようと考えてることを覚えておくと良いでしょう。

出金分のボーナスが減る

次に解説するXMの出金時のルールは、出金時には出金した割合分だけボーナスが減ってしまうということです。

ご存知の通り、XMでは入金時などに大きなボーナスを獲得できるのが1つのメリットとしてあります。しかし、実際に取引を行った後に出金をすると、出金した割合の分だけボーナスは消滅してしまうのです。

例えば、現在のXMの口座の残高が10万円で、ボーナスが2万円あったとします。そしてその状態で5万円出金すると残高に対して50%引き出すことになるわけですから、そのボーナスも同じように50%の1万円分が消滅するのです。

これは案外知られていないルールなので、これからXMでの取引を考えている方は忘れないように注意しておきましょう。

最低出金額

次に解説するXMの出金時のルールは、最低出金金額が設定されているということです。

XMでは入金時にも最低の入金金額が設定されていたのと同じように、出金をする際にも最低の金額が設定されています。それは以下の通りとなっています。

XMでの最低出金額

クレジットカードやbitwallet等の場合:500円
電信送金(いわゆる海外送金)の場合:10,000円

このようにXMでは最低の金額が設定されています。また後ほども詳しく解説しますが、出金時にはある程度の手数料が発生しますので、基本的にはある程度まとまった額がある時に出金することをおすすめします。

入金額以上の利益は電信送金での受け取りになる

最後に解説するXMの出金時のルールは、入金額以上の利益の分は原則、電信送金での受け取りしかできないことです。

先ほど解説したように、XMではマネーロンダリング防止などを目的として入金と同じ方法でしか出金できないルールを設けています。しかし、実はこれは正確に言うと出金できるので入金した金額までというルールでもあるのです。

それではXMで取引した利益は出金できないのかと言うとそういう訳ではありません。
XMでは入金時と同じ金額までは入金時と同じ方法で出金し、それ以上の金額に関しては電信送金、つまり海外の銀行からの送金という形で受け取ることになっているのです。

ですので、例えば50万円クレジットカードで入金して、100万円出金するとします。そうなると50万円まではクレジットカードへの出金となり、残りの50万円を手数料で支払って海外送金によって付けとるということです。

これもXMで取引を行う理由は知っておくべきルールでもあるので、XMの利用を考えてる方は忘れないようにしてください。

 

XMで利用できる全ての出金方法を特徴や手数料と合わせて解説

ここまではXMの出金時の前提となるルールについてご紹介してきましので、ここからは実際のXMで出来る全ての種類の出金方法について解説していきます。

またそれぞれの手順だけでなく、手数料や着金までの日数、注意点なども解説するので、興味があればそちらも合わせてチェックしてみてください。

クレジットカードやデビットカードによる出金

最初に解説するXMの出金方法は、クレジットやデビットカードによる出金です。

既に解説した通り、クレジットカードやデビットカードでの出金は入金額分までは返金という形で出金することができます。このクレジットカード等での出金の特徴は以下のようなものが挙げられます。

クレジット(デビット)カード出金の特徴
  • 手数料が無料
  • 着金までの時間は最大2ヶ月ほど比較的長い
  • デビットカードならだいたい1週間以内に着金

このような特徴を持つクレジットカードやデビットカードによる具体的な出金の手順は以下の通りです。

クレジット(デビット)カードの出金の手順
  1. XMの会員ページへ行き、ログインする
  2. メニューの「資金の出金」をクリック
  3. 出金方法一覧の中の「Credit/Debit Cards」の下にある「出金」をクリック
  4. 出金額を入力し、その下にあるチェックボックスにチェックを入れてから「リクエスト」をクリック
  5. 登録してあるアドレスにXMからクレジットカードへの出金処理が完了した旨を記載したメールが届いたら手続き完了

クレジットカードは入金方法の中でも比較的簡単な方法ですが、上記の通り、出金する時にはある程度の時間がかかるのでメリットがあります。そのため出金スピードを重視する人は他の方法で入金することをおすすめします。

ちなみに同じクレジットカードでもJCBの場合は返金形式での出金はできず、基本的には海外送金でしか出金できないので注意しましょう。

海外送金による出金

次に解説するXMの出金方法は、海外送金による出金です。

この海外送金での出金は、XMユーザーの人が利用する方法でもあります。そんな海外送金での出金の特徴は以下のようなものが挙げられます。

海外送金による出金の特徴
  • 出金のリクエストをしてから実際に入金されるまでのスピードが比較的早く安定している
  • 手数料は2000円から4000円ほどと高め
  • XMの口座の名義と同じなら入金時とは違う金融機関への入金も可能

このような特徴を持つ海外送金による具体的な出金の手順は以下の通りです。

海外送金による出金の手順
  1. XMの会員ページへ行き、ログインする
  2. メニューの「資金の出金」をクリック
  3.  出金方法一覧の中の「International Wire Transfer」の下にある「出金」をクリック
  4. 表示されるフォームに名前や住所、銀行情報、出金額等を記入する
    ※名前と姓は半角カナ、その他は半角英数字での入力です
  5. 最後にフォーム下部にあるチェックボックスにチェックを入れて「リクエスト」をクリック
  6. 登録してあるアドレスにXMからクレジットカードへの出金処理が完了した旨を記載したメールが届いたら手続き完了

ちなみにこの海外送金による出金の場合、金額等によっては銀行から電話がある場合もあります。電話内容としては入金の理由などが聞かれますが、正直に「FX取引での利益の受け取り」などと答えば通常は問題なく入金が完了します。

bitwalletによる出金

次に解説するXMの出金方法は、bitwalletによる出金です。

このbitwalletでの出金の特徴は以下のようなものが挙げられます。

bitwalletによる出金の特徴
  • 国内口座への送金手数料が1000円以下と安い
  • 着金までの期間が平均3営業日前後と海外送金よりもさらに早い
  • XMからbitwalletへの着金はほぼ即時

このような特徴を持つbitwalletによる具体的な出金の手順は以下の通りです。

bitwalletによる出金の手順
  1. XMの会員ページへ行き、ログインする
  2. メニューの「資金の出金」をクリック
  3. 出金方法一覧の中の「bitwallet」の下にある「出金」をクリック
  4. bitwalletに登録してあるアドレスと希望出金額を入力し、その下にあるチェックボックスにチェックを入れて「リクエスト」をクリック
  5. 登録してあるアドレスにXMからクレジットカードへの出金処理が完了した旨を記載したメールが届いたら手続き完了

今回ご紹介する出金方法の中でもbitwalletを使った出金は特にコスパが良いので、なるべく安く出金したい方はこの出金方法をおすすめします。

STICPAYによる出金

次に解説するXMの出金方法は、STICPAYによる出金です。

STICPAYも今ご紹介したbitwalletと同じ様なオンライン決済サービスの1つで、このSTICPAYを使った出金の特徴は以下のようなものが挙げられます。

STICPAYによる出金の特徴
  • STICPAYへの送金は即時反映
  • STICPAYからの国内への送金も2営業日程度と早い
  • STICPAYから国内銀行への送金の手数料は出金額の1.5%と800円を足した分だけ必要

このような特徴を持つSTICPAYによる具体的な出金の手順は以下の通りです。

STICPAYによる出金の手順
  1. XMの会員ページへ行き、ログインする
  2. メニューの「資金の出金」をクリック
  3. 出金方法一覧の中の「STICPAY」の下にある「出金」をクリック
  4. STICPAYの口座IDと希望出金額を入力し、その下にあるチェックボックスにチェックを入れて「リクエスト」をクリック
  5. 登録してあるアドレスにXMからクレジットカードへの出金処理が完了した旨を記載したメールが届いたら手続き完了

STICPAYによる出金もXMで利用できる出金方法の中では比較的早くお得なので、この方法も1つの選択肢として考える価値は十分にあるでしょう。

BXONEによる出金

次に解説するXMの出金方法は、BXONEによる出金です。

BXONEは特別入金ボーナスが用意されている今特に注目されている入金方法です。そして出金時にも以下のような特徴があるため、多くの人に利用されています。

BXONEによる出金の特徴
  • BXONEへの出金は即時反映
  • 国内銀行への送金の手数料は1%のみとお得
  • 着金までは4〜7営業日と海外送金程度の時間が必要

このような特徴を持つBXONEによる具体的な出金の手順は以下の通りです。

BXONEによる出金の手順
  1. XMの会員ページへ行き、ログインする
  2. メニューの「資金の出金」をクリック
  3. 出金方法一覧の中の「BXONE」の下にある「出金」をクリック
  4. BXONE Wallet IDと出金希望額を入力し、その下にあるチェックボックスにチェックを入れて「リクエスト」をクリック
  5. 登録してあるアドレスにXMからクレジットカードへの出金処理が完了した旨を記載したメールが届いたら手続き完了

先程も解説したようにBXONEは入金時にも非常にメリットがあるサービスです。持っておいて損はありませんので、余裕があればBXONEのアカウントも作っておくと良いでしょう。

XMで出金できない時の原因は?どう対処すればいい?

ここまで解説してきたようにXMには様々な出金方法があります。ただどの方法であっても最初にご紹介したルールさえ守っていれば、問題なく出金できるはずです。

しかし、中には出金を拒否されてしまうケースも少なからずあるのです。
そのような時の原因は以下のようなものがあります。

【出金拒否の主な原因】

  • XMからの送金に対応していない銀行を指定した
  • XMに登録している名義と違う名義の口座などに出金を依頼した
  • XMの規則等に違反した
  • 銀行口座情報を間違えた

このように出金拒否には様々な原因が考えられます。
もしどの原因にあてはまっているのか分からない時には、XMのライブチャットやメールを利用して問い合わせてみると良いでしょう。

XMは安心して出金できる海外FX業者なのでおすすめ

今回がご紹介したXMは数ある海外FX業者の中でも豊富な出金方法があり、またサポートも充実しているため誰でもスムーズに出金できるようになっています。もちろん、違反等をしていれば出金拒否されることもありますが、悪徳業者のように理由がわからないのに出金拒否されるケースはネット上を見てもほとんどありません。

そのため安心して取引して、その利益をスムーズに出金したい人はぜひXMを選ぶことをおすすめします。