FX

FXで収入10億も夢じゃない!?高額収入を得る方法

FXで大金持ちになった有名トレーダーは年間たった10万円ほどの利益から10億まで手に入れるようになった人もいます。

10億円を手に入れるまでどれほどの損をしたのだろう?と考える人も多いと思いますが、それは人ごとではないんですよ。

10億円とはいかないかもしれませんが、FXで高額収益を得る事は全くの夢ではありません。

また投資で高額の利益を得たければFXを私は必ずおすすめします。

それはFXがたった10万の小額からはじめても年間10億の利益を出すことが夢ではないからです。

今回は投資で高額収入を得る方法を、FXをおすすめする理由とともに紹介します。

10億も夢じゃない?高額を得る方法

FXの専業トレーダーの年収は、最低でも600万円、つまり月収50万円そしてここから10万円が税金として引かれ、手取りは40万円になるんですね。

さらに、この40万円から国民健康保険と年金などを引くと残りは38万円です。
中堅サラリーマンの月収ぐらいですね。

しかし、FXのトレーダーは会社に属しているわけではないので、福利厚生などはもちろんなく、万が一仕事(FX)を病気や育児などで休む必要が出た時にはお金を貯めておかないといけないので、600万円もの高い年収が必要なのです。

またこれはFXトレーダーとして最低限必要とされる年収なので、稼ぐ人はもっと稼ぎますし、今回のテーマである10億を稼ぐ人はたくさんいます。

ここで手っ取り早い10億ものトレーダーになるには、一度の取引の勝ち負けに拘らず、トータル勝率にこだわるということです。

FXで稼ぐには常に勝率65%を目標とすることで、FXで稼げる可能性が高くなります。
負けているからと無理をしすぎて、うまく損切りなどができずに余計に負けると言った悪循環に陥ってしまうのです。

ではそもそもなぜFXは高い利益を得ることができるのでしょうか?

高額投資にはFXが最適

投資を始めるなら、小額から投資ができるFXをおすすめします。

またFXは平日24時間いつでも取引が出来るので、自分の空き時間にちょこっとトレードをするだけでお小遣いを稼げるので気軽にできる投資です。

またFXは取引の練習できる機能であるデモレートというツールがあるので、投資初心者の方も気軽にFXのお試し体験が出来ますし、さらに自動取引ツールを利用すればツールが自動で取引してくれるので気づけばお金が増えていたということもあります。

高額投資におすすめの理由が、FXの投資にはレバレッジという強い味方がいるからです。

レバレッジとは口座内の資金を何倍もの数で取引ができる制度です。

つまり、今持っている資金100万円を5倍のレバレッジで取引すれば500万円での取引が可能なので、レバレッジをあげればあげるほど大きな取引が出来ます。

しかし資金が大きくなるほど勝つ際の利益は上がりますが、負ければ損失も増えてしまうことに注意が必要です。

 

レバレッジの良さ

レバレッジは、国内なら最大25倍、海外FXであるMXなら888倍まであげることができます。

ハイレバレッジにするほど、少ない証拠金で大きなポジションを持てるようになり、また口座レバレッジを高くするほど強制ロスカットされ難くなるので、レバリッジを高くする事はトレーダーに取ってありがたい事ばかりです。

またなぜ強制ロスカットされ難いかというと、同じ口座残高で同じポジションを取る場合、当然レバレッジが高い方が必要証拠金が少なくなるので、証拠金維持率が上がり、強制ロスカットされ難くなるという仕組みです。

これなら小額から投資を始めようとしている人もすぐにどんどん資金を増やしていけますね。

手元に10万円しかなくても、10億稼ぐのは一足飛びにはなかなかむずかしいですが、このレバレッジ機能を使えばあっという間に資金を増やしていく事は可能です。

しかしFXは負けると高額のマイナスになるとよく聞きますよね、それが怖くてFXをしない方は多くいます。

その知識は国内FXだけに使える知識なのです。

つまり、海外FXであるMXには絶対に口座金額がマイナスになることはないのです。

なぜ海外FXならマイナスにならないのでしょうか?

海外FXのMXは高額を得れる

海外FXにはゼロカット制度というルールがあります。

ゼロカットとは、ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまった場合に、その損失分を業者が負担して口座残高をゼロにリセットしてくれるサービスです。

海外FXには口座がマイナスにならない、つまり借金を絶対に背負わない神システムがあります。

マイナスにならないなら少し無茶なトレードをして勝負に出ても心配ありせんね。

しかし、自分の口座に入っている分は全て無くなるかもしれないのでその分の損失を補おうと借金をしてはいけませんよ。

必ずこの口座残高がなくなるまでしか投資をしない、などといった決めごとをして投資をすることも負けすぎないコツになってくるので、その点を守ってトレードを楽しみましょう。

以上の事から私は海外FXをお勧めします。

まとめ

年間10億を手に入れるトレーダーはなかなかいませんが高額の利益を投資で得たい場合はFXをおすすめします。

FXの専業トレーダーの年収は、最低でも600万円、つまり月収50万円そしてここから10万円が税金として引かれ、手取りは40万円となるので、そこから勝率を65パーセントを目標に稼ぐことで少しずつ資金を増やすことが出来ます。

また、国内FXとは違い、海外FXであるMXならば口座内がマイナスになることが絶対に無く、またハイレバレッジでの勝負をすることが出来るので、元手が少ない人でもあっという間に高額の収入を得れる可能性があるのです。