FX

FXで1億円稼ぐ最短の方法

FXトレーダーであれば、誰でも億トレを夢見ることでしょう。億トレとはFXで1億円稼ぎ出したトレーダーのことです。

1億円という数字は非現実的に思えるかも知れませんが、トレーダーの中には実際に億トレが誕生しています。

今回はどうすれば1億円で稼ぐことができるのか、また最短で利益1億円を達成するために必要なのはどんなことなのか紹介していこうと思います。

稼ぐために必要な要素は?

そもそもFXで稼ぐために重要な要素はどんなものがあるのでしょうか。まずはそこを押さえておくことが大切です。

元手

すべての投資において大切なのは元手です。元手が無ければ、いくら投資の知識を持っていても、いくらトレードの技術が高くても、利益を大きくすることはできません。

10万円しか元手を用意できなければ、年利100%という驚異的な数字を叩き出したとしても、1年の利益はわずか10万円です。

しかし、元手が100万円となると年利100%で利益が100万円と一気に多くなります。元手が10倍となると、利益も10倍、元手が100倍になると利益も100倍と比例して増えていきます。

数字を変えて計算してみると、元手がいかに大切な要素なのか分かってもらえると思います。

収益率

2つ目は収益率です。例えば100万円を元手に1か月間で10万円の利益を達成したとしましょう。このときの収益率は10%です。

1か月間という期間に発生した利益なので、月利と呼ばれます。また、1年間に発生した利益は年利と呼ばれます。もし、元手100万円で月50万円の利益を達成したら、そのときの月利は50%になります。

  • 元手100万円の場合
    月利10%→10万円
    月利50%→50万円

元手が同じであれば、月利の増加に比例して収入も増えていきます。

期間

3つ目の要素は投資を行う期間です。投資を行う期間は当然のことながら長い方が利益を出しやすくなります。

元手が100万円で、コンスタントに月利10%を達成できるトレーダーがいるとしましょう。
1か月目に稼げる金額は10万円です。

一方で期間を大幅に長くして、半年後に稼げる金額を計算してみましょう。ここで複利の力を利用するとしましょう。1か月間で出た利益は次の月の元手に加えることになります。

月数 元金+利益 差額
1か月後 110万円 10万円
2か月後 121万円 11万円
3か月後 133万1000円 12万円1000円
4か月後 146万4100円 13万円3100円
5か月後 161万510円 14万円6410円
6か月後 177万1561円 16万円1051円

1か月後の利益が10万円だったのが、同じ収益率でも半年後の利益は16万円に増加しています。そして元金と利益の合計、つまり資産額は177万円まで増加しています。

複利の力を利用すれば、指数関数的(増え方が大きくなっていく)に資産が増加していくのです。

もちろん、複利の力を利用せず、初めに用意した元金だけで運用を続けても、資産額は増えていきます。

ただし、単利での増え幅は毎月変わりません。先ほどのケースでは毎月10万円ずつコンスタントに増えていくことになります。やはり複利の力は利用した方がよさそうです。