FX

FXで10万円から1億円は稼げる? 参考にすべきモデルケース

元手が10万円しかないけど、1億円以上稼ぐ億トレーダーになりたい、とにかく稼ぎたいと思った方の中には、FXを検討される方も多いのではないでしょうか?

FXの魅力は何といっても、ハイレバレッジでの取引を利用したハイリターンを狙うところですよね。

一方で、FXはハイリスクと紹介されることも多いので始めるのに躊躇される方もいるでしょう。

しかし、使用するFX業者や手法によっては、リスクを抑えて大きく稼ぐことも可能です。

この記事では、10万円の元手を1億円まで増やすために参考になるモデルケースや考え方を解説していきます。

元手10万円を10万円に設定する理由

ではまず、元手を10万円に設定した理由について説明します。

10万円があれば、レバレッジが25倍までと規制されている国内のFX業者でも1万通貨、1000通貨どちらでもトレードが可能だからです。

特に最初は慣れるために少lotでの取引から開始することが多いです。

しかし、1000通貨での取引では10pipsの利益を獲得しても 100円の利益にしかならず、1億円を稼ぐには、難しいことが分かります。

徐々にレバレッジを上げたり、lotの量を大きくしたりする必要があるのです。

そのためには、証拠金を維持するためにも10万円は元手として準備するべきでしょう。

具体的には25倍のレバレッジをかけると4万円で100万円の取引が可能です。

その際の、証拠金は6万円で例え100pipsの値動きが予想と反対に動いても、ロスカットされることなく、どのように対策をするのか判断することができるのです。

 

10万円から安定して1億円を狙うには

サラリーマンが卒業後定年まで働く生涯年収の平均は2億円程度とされていますが、FXで1億円を狙うにはどのような考えが必要なのでしょうか。

自分で決めたルールを破らない

FXでは時に損失もつきもので、取り返したいと躍起になって相場に挑んでしまうこともあるでしょう。

しかし、そのような場合には冷静な判断ができないため、失敗したことを繰り返さないことや取引のルールを前もって決めておくことが大事です。

同様に、取引がうまくいっている場合においてもルールを破り利益を求めすぎると失敗してしまうことがあります。

まずは、取引や自分で許容できる損失(損切ライン)の範囲などルールを徹底することを心掛けてください。

複利運用を考える

まず、FXで1億円を稼ぐためには複利での運用を考えなければなりません。

元手が10万円の場合には、25倍のレバレッジなら2万通貨の取引が可能です。

「1日10pips利益を出すこと」と元手が増えたら「取引数を増やす事」を目標に相場に取り組むと考えると、総資産は次のようになります。

必要な日数 取引枚数 利益/日 総資産
1日目 2lot 2,000円 102,000円
10日目 2lot 2000円 120,000円
20日目 3lot 3,000円 144,000円
120日目 27lot 27,000円 1,218,000円
240日目 417lot 417,000円 18,502,000円

この表をみると、如何に複利で運用する効果が高いかお分かりいただけるでしょう。

ちなみに上記のように順調に資産を増やすことができれば、億を稼ぐには約3年間で達成することが可能でしょう。

しかし、あくまで上記のモデルは複利運用で毎回利益を出す事ができている場合計算しているため、途中で損失を出したり、単利で運用したりの場合はでは長い期間を見る必要があるでしょう。

さらに、実際には世界経済の動向やニュースなどの不確定なファンダメンタルの要素もあり長期的に複利運用をスムーズに行うことは難しいと言えます。

国内FXよりハイレバレッジで取引できる海外FXがおすすめ

3年間の期間が長いと感じた方やより短期勝負をしたいという方におすすめなのが海外のFX業者です。

なぜなら、海外FX業者は、国内のFX業者と異なりレバレッジ25倍以上のハイレバレッジでの取引が可能で、XM Tradingなどでは888倍ものハイレバレッジでの取引が可能となっています。

小さな値幅でも証拠金不足になりやすいですが、4万円で取引する場合でも、約35万通貨もの取引が行えるのです。

そのため、短期で1億円を稼ぎたい場合には、ぜひ利用してみるべきでしょう。

海外FXの特徴 ゼロカット方式

上述したように海外FXの魅力はハイレバレッジでの取引が行えるという点ですが、大きな金額を動かせば損失も大きくなるのではないかと考えてしまいますよね。

国内のFX業者では、急激な値動きの際に追証が必要になったり、証拠金がマイナスになったりする可能性があります。

しかし、XMなど海外FXの多くで採用されているゼロカット方式であれば、証拠金以上に損失が出ることはありません。

なぜなら、証拠金がマイナスになる際にトレーダーの損失をFX業者が補填してくれるからです。

ただし、含み益や入金ボーナスなどがあれば相殺される場合もあるため、ポジションを持つ前に確認しておくとよいでしょう。

海外FX業者は信用できるのか?

海外FX業者で口座を開設すること自体に信頼できるのかなど疑問に思われることがあるでしょう。

どうしても国内業者の方が安心感を抱くことがあるかもしれませんが、そもそもFXなど金融取引を行う際には金融ライセンスが必要となります。

海外のFX業者においても「CySEC」や「FCA」など厳しい審査を通過してライセンスを取得した業者は信頼できると言えます。

ですので、よほどの事がない限り出金拒否や口座凍結などのトラブルもないのです。

日本人トレーダーに人気のXM Trading

海外FX業者で検索をすると上位に出てくるのがXM Tradingです。

XMの魅力は

  • 888倍のハイレバレッジ
  • 入金ボーナス
  • 新規口座開設ボーナス
  • スキャルピング取引が可能

など国内FXしかしていなければ、信じられないメリットがあるのです。

デメリットに関しては入出金の反映時間が国内と比較して遅いなどがありますが、金融ライセンスもCySECを運営会社が取得していたり、日本語でのサポートが充実していたりと海外FXをこれから始める人にはおすすめの業者です。

まとめ

FXで10万円から1億円を稼ぐためには

  • 複利効果を活用すること
  • 取引ルールを守ること
  • 事前に計画を練ること

が必要です。

また、より早く大きく稼ぎたいのであれば、国内のFX業者ではなくXMのような海外FX業者を活用して1億円を目指すのもおすすめです。

リスクリワードには気を付け、ご自身のトレードを確立させましょう。