FX

FXのデメリット!しっかり対策

FXのメリット

FXといえば、誰でも簡単に始めることができる魅力的なものですよね。そのメリットは、

  • 少額で取引ができる。
  • 資金効率のよい、レバレッジがある。
  • 4時間市場が動いているので、時間に縛られず副業としてやりやすい。
  • スワップポイントという特有の利益が上げられる。
  • 端末とインターネットがあればどれでもできる。

お金さえあればすぐにでも始めたい!と思う人も少なくないはずです。一方、当然デメリットもあるのですが、そちらも紹介していきます。

FXのデメリット

  • レバレッジを掛けすぎると大きな損失が出る。
  • 24時間市場が動いているので、予期せぬ損失が出る時がある。
  • インターネットの遅延や端末の故障によって損害が出る時がある。

借金の心配ってないの?と思った方もいるのではないでしょうか。恐らく一番心配な点はそこですよね。国内のFXはそうしたことが理由でかつは400倍掛けられたレバレッジも25倍まで引き下げられています。FXの取引において、借金を背負うようなシステムはないということは頭に入れておいてください。借金の可能性が出るとしたら、以下のような場合と考えられます。

  • 取引で資金を使い果たして、生活が回らなくなった時。
  • ロスカット注文が間に合わなかった時。

FXをやる上で大切なことは必要な生活費には絶対手を出さないということ。一線を越えてしまえば、誰でも借金をしなければならなくなります。この辺は自己管理が重要ですね。リスク管理としてのロスカットがインターネット回線の微妙な遅延やFX会社による取引スピードの差から間に合わなくて損をするということがあります。これに関しては起きてしまったら仕方ないのですが、そうならないように余裕をもって注文を出すということが大切です。

 

デメリットには対策が打てる!

FXのいいところは、列挙したデメリットにしっかり対策を打てるということだと思います。きちんとシステムを理解して利用すれば、何も怖いことはありません。

レバレッジを掛けすぎると大きな損失が出る。

まずは、レバレッジを掛け過ぎないように予め倍率を決めておくことです。
それでもやはり、高レバレッジの取引で大きな利益を得ることができるのが魅力ですから、勝負に出る時もありますよね。この場合は、損失額を事前に決めておいて、ロスカット注文を出しておくことで損失を抑えることができます。

24時間市場が動いているので、予期せぬ損失が出る時がある。

これは、例えば取引をそのままにして寝ている間に価格が下落して強制ロスカットされてしまった…。とうことが起こり得るということです。こうならないためには当然ロスカット注文を出しておくことが必要になります。あるいは、寝る前には必ず決済をする癖をつけておくのが良いでしょう。人によって取引方法は異なると思います。自分に合った方法でリスク管理をしておくことが重要です。

インターネットの遅延や端末の故障によって損害が出る時がある。

かなりイレギュラーな場合ですが、実際に起きることです。まずは安定したインターネット環境を準備することが必須ですね。使っている端末が突然壊れる場合も予想されます。FXの取引は1秒を争う繊細なものです。事前注文機能を使って、しっかり保険を掛けておきましょう。そして、使える端末を複数用意しておくことが好ましいですね。

このように、きちんとシステムを理解し利用することでこれらのデメリットによる影響を最小限に抑えることができます。

より安全にFXをするには…

みなさんは、FX会社が国内と海外で大幅にそのスタイルを異にしていることをご存知でしょうか?国内FXではレバレッジが25倍までしか掛けられないことに対して、海外ではレバレッジの制限がないことは周知の事実ですよね。ですが、これ以外にも実はかなり重要な部分が異なっているんです。

処理方式が違う!

FXには2種類の処理方式があるのをご存知でしょうか?

・NDD(ノーディーリングデスク)方式⇒海外に多い
・DD(ディーリングデスク)方式⇒国内に多い

NDDとは、取引にディーラーが仲介しないパターンです。投資家の注文は直接市場に流れて、意のままにトレードを行うことができます。このため、NDD方式のFX会社はスプレッドと呼ばれる手数料によって儲けることになります。つまり、トレーダーが取引をすればするほど会社が儲かる仕組みなのです。このため、DD方式よりもスプレッドが高めに設定されています。

これに対して、DD方式はディーラーが仲介する形で存在します。ですから投資家の注文がストレートに市場に届かない可能性があるのです。この方式だと投資家が損をしなければ会社が儲けることはできません。ですから、会社側が意図的にシステムダウンや遅延をはかったり、ロスカットをずらすことで投資家に損をさせる取引操作が行われる可能性があるのです。

安全面や信頼性を考えた時、DD方式よりもNDD方式を選んだ方がいいことは明確ですね。すると、必然的に海外FXを利用したほうが利益を産み出せるということになります。

NDD方式で高レバレッジはXM!!

実は海外でもDD方式を選択している会社があるので注意が必要です。例えばレバレッジ1000倍で有名なGEMFOREXはDD方式だということは頭に入れておきましょう。海外FXの魅力は国内にはない高レバレッジを掛けられることですよね。高レバレッジでなおかつNDD方式を取っているのが、XMという会社になります!

1000倍まではいきませんが、レバレッジ最大値は888倍!海外FXでもかなり高い方に位置します。また、24時間日本語カスタマーサービスがあるので、日本人のトレーダーにとって安心して利用できる会社になっています。

NDD方式のFXを利用して、安心・安全なFXを楽しみましょう!