FX

FXでマーチンゲール法は有効か徹底調査!

最近FXであまり勝つことが出来ない・・・なんだかマンネリだと言う方にちょっと息抜きで試してもらいたい手法があります。

それはマーチンゲール法

マーチンゲール法とは主にカジノなどのギャンブルで利用される必勝法です。

この必勝法がFXにも応用できるというのです!

勝つまでやめない法と呼ばれる秘密のFX必勝法を紹介します。

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法を利用するタイミングは、勝った時に賭け金の2倍が配当、負けた時に賭け金が没収されるゲームなどで利用される手法であります。

別名「勝つまでやめない法」と呼ばれ、勝つまで永遠と倍掛けをしていくという方法で、カジノ必勝法として昔からあるもっとも有名な方法です。

ここまで読んだだけで、なんだかすごそうな沼のような気がしますよね。

マーチンゲール法の驚くべき良さは、連敗し続けても最後に一回勝てば、それまでの負けをすべてゼロにして利益を生み出してくれる魔法の投資法なんです!

マーチンゲール法は確率的には絶対に負けない必勝法なんですね。

FXでどのようにマーチンゲール法が役立つの?

マーチンゲール法をFXに応用する方法を紹介していきます。

マーチンゲール法では賭け金を次に2倍にしていくのですが、FXでは取引高であるlot数を倍にしていきましょう。

マーチンゲール法をFXで使うルール
  1. 勝ちと負けを決める(例:勝ち + 10 pips、負け – 10 pips)
  2. 最初の取引高を決める(例:1 lot)
  3. 勝っても負けても決済する
  4. 負けたら取引高を2倍に(2, 4, 8 lot …)
  5. 勝ったら最初に決めた取引高へ(1 lotへ)

これを繰り返す事によって、最終的には必ず勝てるのです。

この方法を知っていて機械的に取引を行うことによって、FXをやったことがない初心者でも簡単にマーチンゲール法を再現出来ちゃうので大変楽な方法です。

しかし、ここで注意が必要なのがどんどん負けていき、お金をつぎ込んでいく中でどうしても連敗が続けばもうやめようと途中で思って来ますが、連敗の途中でやめると言うのはとても中途半端なので、勝てばやめると言ったようにトレードを行いましょう。

 

勝ち続けるより負け続ける方が難しい

初心者におすすめしたいという理由は、20連敗や10連敗も簡単に起こるものではないからです。

10連敗の確率=0,000976%
20連敗の確率=0,0000009%

10連敗の場合、約1000分の1程度の確率(2の10乗は1024)で、損失額も1000万程度。

1000通貨での取引、決済幅が10pipsにまで狭めると、たったの10万円程度のリスクです(ただし、リターンは100円ですが)。

要するに、リスクとリターンの比率は1000対1ですね。

一発勝負のギャンブルなら一度負けただけで、大きな損失を得る可能性がありますが、FXは全体の勝ち負けの勝率を総称して勝ったかどうかを決めます。

よって、何回も負けても最終的に大勝して、利益を得ることが重要なのです。

でも負け続けて一度も勝てないというのは上の確率からわかるようにそんなことはそうそうないです。

しかし、15連敗、20連敗も視野に入れてマーチンゲールを行う必要がありますが、心配なのは投下資金が続くかどうかです、資金を考えて投資をしていきましょう。

ここで紹介したいのが、損失する金額の最高をあらかじめ決めておいて投資する逆マーチンゲール法という方法です。

逆マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法には逆マーチンゲール法、別名パーレー法という手法もあるのです。

逆マーチンゲール法とは、その名の通りマーチンゲール法の反対で、例えば始めに1万賭け、勝てばその倍、さらに勝てばその倍、負ければ最初の1万円に戻す、というものです。

負ければ、何回負けても掛け金は1万円なので、10連敗しようが20連敗しようが何連敗しようが、損失は1×掛けた回数となるので、最高の損失を決めることができます。

例えば投資金が100万円あれば、100連敗まで可能なので、100万円を溶かすまでと言った最高限度を決める事で逆マーチン法を利用してFXのトレードをする上限を決めれるのです。

よって気づけば何百万円も無くなっていたという事はないので安心できます。

海外FXのMXなら資金はマイナスにはならないマーチンゲール法と逆マーチンゲール法について記載してきましたが、国内FXと海外FXでは掛け方に違いはありません。

しかしこの二種類に違いは何かあるのでしょうか?

まずここで抑えていきたいポイントが、海外FXであるMXにしかない素敵なサービスがあります。

  • ゼロカットシステムがある
  • ハイレバレッジで最高888倍でのトレードが可能

海外FXには、トレーダーに嬉しいゼロカットシステムという最高のシステムがあるのですが、このシステムは、もしトレードで負けて損をすることになっても口座内の金額がマイナスになることがありません。

なぜならゼロカットシステムを導入しているFX業者が口座内のマイナス分を補てんしてくれるので、必ず口座内がゼロ円になるだけで済むからです。

これならいくら負けても借金になることがないので安心してトレードできますね。
次にハイレバレッジでの取引は、一度に大金を手に入れる事ができます。

しかし国内FXなら最大レバレッジが25倍までしかあげることが出来ないのですが、海外FXであるMXなら最大888倍までのハイレバレッジでの取引が可能になります。

よって、小額の資金しか持っていない人でも高い利益をすぐに上げる事ができるのです。

まとめ

マーチンゲール法についてまとめていきます。

マーチンゲール法を利用するタイミングは、勝った時に賭け金の2倍が配当、負けた時に賭け金が没収されるゲームなどで利用される手法なので、これをFXに置き換えて利用します。

負けたら前回の賭け金の2倍を賭ける勝ったら1番最初の賭け金に戻すという方法を繰り返ししていき勝つまで掛け続ける事が大切です。

マーチンゲール法を利用して大金を稼ぎましょう!